ねずみのブログ

ネットショップ運営に関する情報や、自分の好きな事を発信するブログです。

単価が悪かった2014年6月のネットショップ売上げ

相変わらず苦戦しているネットショップ業界。良い所もあるみたいだけど、話聞いている限りは全体的には悪い。僕のネットショップも悪い。去年の6月に比べ単価が-541円も下がった。

たったの541円?って思うかもしれませんが、600件の注文で約30万円も違ってくる。バカにならないでしょ?

先月の売上げ公開の時にお話ししたDeNAの広告なのだが、6月になってやっと効果が出てきました。その辺も含めてお話しいたします。

2014年6月の売り上げ紹介

※僕の運営サイトは、メンズアパレルのニッチな商材です。そして今回のデータはキャンセルや電話注文は含めていない為、半年に1回集計する売り上げデータと多少のズレがございます。

  • 自社サイト:2013年 1,775,980円(161件)
  • 自社サイト:2014年 967,955円(86件)
  • DeNA:2013年 713,551(91件)
  • DeNA:2014年 590,756(73件)
  • 楽天:2013年 3,507,889(378件)
  • 楽天:2014年 :3,011,083(338件)
  • アマゾン:2013年 運営していない
  • アマゾン:2014年 1,337,794(161件)

合計

  • 2013年:5,997,420(630件)
  • 2014年:5,907,588(658件)

約9万円程マイナスになりました。数字だけ見れば「残念」の一言ですが、結果的にはまあまあといった感じ。

なぜならば去年の6月にある商品の予約販売をしており、それだけで50万円の売上げを作っていました。しかも10日間で。うちみたいな小さなネットショップだと1つの商品で10日間50万円という数字は結構大きい。

そんなこともあり、まあまあの売上げを作れたのかなと思います。

※10日間で50万円の売り上げを作った商品

ある番組で男性タレントがその商品を着用していました。それを見たファンによる注文。メンズの商品なのに購入者はほぼ女性。女性ファンは恐るべしという事を知りました。

DeNAの広告効果が出始めた

1か月間ポイントが10倍アップという広告で、購入者はいつ買ってもポイントが10倍という内容です。6月になってやっと効果が出てきました。DeNAの分析表をご覧ください▼

DeNA分析

 

2014年6月の転換率が5月の転換率に比べて倍になっています。今までは0.2%から0.3%ぐらいだったのに比べて0.4%まで上がっているのはやはり広告効果が出て来たのかと思います。

4月から広告を使い始めていたのですが、積極的な告知はせず運営していました。6月は特集ページなどに「ポイント10倍もらえます!」という告知をしたのもあり、転換率が上がったのかと推測。

2014年7月も0.76%と出だし上々!単価激悪ですがこれからの展開に期待。

洋服が売れないよ・・・

「洋服が売れない」とメーカーも嘆いてます・・・。僕のネットショップも洋服の売上げが悪い。売れるものといったらサンダルや小物・BAGなどが売れてます。

暑くなる7月、ショーツや半袖が売れてくれればいいのですがあまり期待できそうにもないな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)