ねずみのブログ

ネットショップ運営に関する情報や、自分の好きな事を発信するブログです。

Amazonの売上げが年間7455億円とケタ外れで天狗になるのが怖い

2013年度(13年6月~14年5月)の年間売り上げ1位がAmazon(アマゾン)で7455億円。2位が831億でその差なんと6624億とケタ外れに売っています。しかも前年比20.2%増と、どんだけ仕入れしてるんだよ。

資金力が違うAmazon(アマゾン)

Amazon(アマゾン)

楽天は出店者が商品を販売してますが、Amazonは直販もしています。それが7455億円!(だと思うのですが間違ってたら指摘して下さい。)

僕のお店で取り扱ってるブランドもアマゾン自体が取扱いを始めました。担当の営業マンに話を聞くと、注文の仕方が半端ない。接客しなくてもポンポン買ってくれるから嬉しいって言ってました(笑)。

アマゾンでそのブランドを検索すると、TOPに出る商品は全てアマゾンが独占。僕のお店の商品は何ページも後にしか出ず、TOPに出してくれません(泣)

日本のアマゾンはまだゆるけど

アマゾン

日本のアマゾン(amazon.co.jp)は商品画像など、規約違反しててもまだ出品を許可してくれてます。(後々出品停止に追い込まれるはず)。ちなみにメイン画像の規約は文字入れ禁止や白背景、複数カラーを載せる事などが禁止事項。

下の画像赤枠はNGなのです。

アマゾン規約違反

結構前から画像違反は出品停止されるよって言ってる割にはされてません。しかし、いつ出品停止をくらうか分からないので規約は守って登録しましょうね。

ちなみに海外アマゾン(amazon.com)はめちゃくちゃ厳しく、出店しようと思ったけど断念しました。以前書いた記事「海外amazon(アマゾン)の出店をあきらめた理由

商品提案の幅を広げるアマゾンが恐ろしい

今年も中古車販売への参入や酒販免許を取得して酒類の直販に乗り出すなど商品提案の幅を広げ、顧客層の拡大を図っている。また、国内物流網の整備も進めており、昨年9月には「小田原フルフィルメントセンター」の稼働を開始。延床面積約20万平方メートルと同社の国内最大級の物流拠点として書籍やCD、家電、ホーム&キッチン用品など多様な商品を取り扱う。

そのうちアマゾンが全ての商品を独占し、出店者を締め出すため手数料の値上げや規約改正などをしてくるじゃないかと心配です。先日楽天も値上げをしましたし、出店者の利益はどんどん徴収されてきます。

モール出店は売り上げを作りやすい反面、モールのいいなりです。なので自社サイトを頑張りましょう!っと言いたいですが最近は難しいですね。

 

最近ブログ集客を狙うべく、本格的に稼働を開始!しかしネタが思いつかなくて嘆いております・・・ブログを書くってむずかしいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)