ねずみのブログ

ネットショップ運営に関する情報や、自分の好きな事を発信するブログです。

パソコンによる手首や指の腱鞘炎におすすめのサポーター

腱鞘炎

長いこと腱鞘炎に悩まされている管理人です。パソコン作業により手首や指をやられております。マウスやマウスパッドを変えては試しており、幾分楽にはなるがやっぱり痛い。そこで、うさん臭かったサポーターを買ってみた所ビックリするほど痛くない!実際に買ったサポーターの紹介と僕の腱鞘炎歴をご紹介します。

腱鞘炎歴

かれこれ2年くらいです。初めはマウスの左側についている親指クリック。この便利な機能により親指がやられました。

次にやられたのがマウスの右クリックと左クリック。人差し指と中指をやられました。

そして画像加工ソフト「フォトショップ」で右手首をやられました。

右クリックと左クリックの替わりに覚えた[ctrl]+Cや[ctrl]+V。これのおかげで左手もやられました。

 

次から次えと移っていく腱鞘炎。マウスを出来るだけ使わずキーボード操作になったおかげで、作業がめちゃくちゃ早くなりましたよ(笑)。マウスパッドもマウスも替えた、しかし腱鞘炎は治らないのでサポータを買ってみました。

腱鞘炎のサポーター

ネットの口コミもよかったバンテリンのサポーター。疑ってたけどこれはかなり良いです。このサポーターで無駄な動きを抑制するらしいのですが、本当に痛みがなくなるのにビックリした!今では自宅用と会社用で4つも持っています(笑)。

サポーターの装着感想

付けた感じはギュッ締め付けられる感じ。初めは違和感ありますが程よく伸びてくるので直ぐに慣れます。サイズもあるのでご注意ください。

 

最後に

腱鞘炎の一番の治療法は「痛い所を使わない」です。しかし仕事上使わなければいけない人は是非使ってみてください。超おすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)