ねずみのブログ

ネットショップ運営に関する情報や、自分の好きな事を発信するブログです。

ネットショップを運営するなら市場に無い物を売った方が成功するよ

無い物

ネットショップを運営してきて良く売れるなと思う物は大抵が他では取り扱っていない物です。他でも取扱いが多い商材は売れ行きが良くない。たまに売れる物もありますがほとんど無いですね。

実際に7年間ネットショップを運営してきて無い物が売れた例をいくつかご紹介します。その後に無い物を売った方が成功する僕なりの考えも書きますのでご覧ください。

実際にあった市場に無い物が売れた例

取扱いがほぼうちのお店だけ

あるブランドのニット帽が異様に売れた事がありました。そのブランドを取り扱っているお店はそれなりにあるんですけど、そのニット帽の取り扱いが異様に少なかった。

価格は安くないが少し変わったデザイン。ただこのデザインでこの価格は少し高いんじゃないかなと思いつつも、とりあえず注文したのが良かった。ポイントは変わったデザインだという事。

もし他でも同じようなニット帽が売っていたらそれほど売れなかったでしょう。今までにないデザインだからこそ売れたのです。

取扱うお店はそれなりにあったが

取扱いはそれなりにあった商材なのだが異様に売れた事もありました。

あるブランドが有名なキャラクターとコラボした商材を出してきました。最初見た瞬間、「これ売れるの?」ってぐらい異様なコラボ。とにかく訳が分からないコラボで、例えて言うならば「味噌汁にバナナを入れた」ぐらいの衝撃(笑)

ちょっと説明が難しいが、コラボさせることがない物どうしをコラボしてしまった。っと言ったら伝わるだろうか?とにかく衝撃的だった。

しかしここは”チャレンジするべし”と思い注文したのが正解で、異様に売れるヒット商品に!他でも取り扱っているお店は沢山あったのだが需要が多かったので良く売れる結果となった。

市場に無い物は売れる確率が高い

2つの実例をお話ししましたが、どちらも共通しているのが今までにないデザインという所。ありきたりな物ではなく変わった商材、これを取り扱うのがポイントです。

もちろん今までにないデザインを扱って失敗した事もありますが、売れた事の方が断然多い。なので積極的に無い物は取り扱うスタンスを貫いています。

僕なりの考え

ネットショップを運営するなら市場に無い物を扱った方が絶対に楽しいです。そして欲を言うならば独占できる商材があればなお面白い!

独占商材は価格も高めに設定できるので利益率を高く上げられます。そして高く売れるという事は手間も減らせるという事。1,000円を10個売るのと10,000円を1個売るのでは10倍の労力が変わってくるのです。

高い商材を売るのは難しいかもしれないが、それを可能にしてくれるのが市場に無い商材。失敗する可能性もあるが成功する可能性は高い!ネットショップ成功へのカギは市場に無い物ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)