ねずみのブログ

ネットショップ運営に関する情報や、自分の好きな事を発信するブログです。

仮想通貨MonaCoin(モナコイン)を無料で貰うやり方

Monacoin(モナコイン)

2014年1月に日本で生まれた仮想通貨MONACOIN(モナコイン)。まだまだ認知度は低いものの、3/15には「モナーコイン・ビットコイン勉強会@東京」が開催されました。

MONACOINを欲しいけど買うまでには至らない、取りあえずどんなものか試してみたい。そういった方に無料で手に入れるやり方をご紹介いたします。

 

 

MONACOINを受ける為のウォレット(財布)を作成

MONACOINを受け取ったり送金するにはウォレット(財布)が必要になります。こちらにウォレット(財布)の作成方法が詳しく書いてありますので、まずは作成しましょう!

 

作成が終わり起動するとこんな画面になります。(windows用)

モナコインウォレット

 

 

 

MONACOIN(モナコイン)を無料で貰う

それではここからが本題です。まずMONACOINを無料で貰うためにはtwitterアカウントが必要になります。(Twitterに登録してから2週間以上経っているアカウントのみ有効。またツイート数が少ないアカウントもNGになります。)

 

そしたら「@tipmona giveme」とツイートしましょう。そうするとモナコインちゃんbotから返信が返ってきます。

モナコインちゃんツイート

「@kunta0414 さんに0.45Monaプレゼントっ!」という返信が返ってきました。0.45Monaを無料でくれたのでこれを先ほど作ったウォレットに移します。

 

下記URLをクリックしてください。
http://monash.pw/bot/

 

サイト中央ぐらいの「Sing in with Twitter」をクリックしてください。
(画像の赤丸部分)

モナコイン受け取り

 

 

サイトの一番下に「金額」と「引出先アドレス」がありますので、ここに貰ったモナコインの数と作成したウォレットのアドレスを入力します。

モナコイン受け取り

 

まず貰ったモナコインなのですが、今回僕は0.45Monaを貰いました。ここから送金手数料0.005Monaを引いた金額を入力します。

0.45Mona-0.005Mona=0.445と記入

 

次に引き出し先アドレスを調べます。先ほど作成したウォレットの「受取用アドレス帳(R)」タブをクリックするとアドレスが記載されています。

モナコインウォレットのアドレス

長い英数字のところで右クリックしてアドレスをコピーできます。それを先ほどの引き出し用アドレスに入力して「引き出す」ボタンをクリックして完了。

 

 

まとめ

現在のMonaCoin(モナコイン)が6円から8円ぐらい、これからどのように成長していくのか楽しみです。もし購入したい場合はヤフオクでも手に入りますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)