ねずみのブログ

ネットショップ運営に関する情報や、自分の好きな事を発信するブログです。

なぜ有名なネットショップは複数のサイトを運営しているのか?

複数のネットショップ運営

売れているネットショップを調べてみると、大体が色々なサイト(自社サイト・楽天・ヤフー・DeNA(ビッダーズ)・アマゾンetc)に出店していることが多いです。理由はいたって簡単、「売り上げを上げやすい」からです。

僕自身もネットショップを運営していて、多くのサイトに出店する事が簡単に売り上げを上げる方法だと経験しました。その理由も含めてお話しします。

 

理由その1:複数のサイトで買う人はそうそういない

今まで運営してきて同じ人が複数のサイトで購入することはめったにありませんでした。1つ質問をします。買いやすいサイトってないですか?「いつも利用していて使いやすい」「ポイントも貯まっている」etc、大抵の人は同じ所で買い物する傾向が強いです。

なので、各ショッピングモールにしかいないお客さんがいる為、そこのサイトに出店しないと買ってもらえないお客さんがいるという事です。

 

理由その2:費用対効果が高い

例えば自社サイトを運営していて月に5万~10万円分の広告を1年間使う事を考えているのなら、有名なモールに出店することをおすすめします。

僕の運営サイトを例として下記の売り上げデータをご覧ください。

 

ネットショップ売り上げ

 

2011年8月に楽天サイトをオープンし854,386円が売れました。月額利用料+販売手数料で約10万円程かかったのですが、自社サイトで10万円分の広告費を使い854,386円の売り上げが作れるかというと結構難しいです。

サイトを複数運営する手間がありますが、費用対効果を考えると複数のネットショップを運営するメリットは大いにありますので、検討してみてはいかがでしょうか?

 

最後に

僕が相談しているアドバイザーから聞いた話なのですが、今の時代有効な広告は少なく費用対効果が得られないというのが現状だそうです。「じゃあ何がいいの?」と質問したところ、楽天サイトを2つ持つことが有効ですよという面白い回答が返ってきました。(楽天サイトを運営している場合)

楽天サイトに出店している場合、もう1つ同じ店舗を作るのですが、各々のサイトで違ったイベントを打つと効果が高まるとのこと。1つのサイトでは全品10%OFFというイベント、もう1つのサイトはポイント10倍というイベントを打つという感じです。ホントかよと思いますが、下手な広告を打つよりも効果があるみたいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)