ねずみのブログ

ネットショップ運営に関する情報や、自分の好きな事を発信するブログです。

ネットショップ側のキャンセルを甘く見るな!安易に考えてたら閉店するぞ

131010-1

ネットショップで購入してもらったのに、在庫がなくてキャンセルしてしまった経験はないでしょうか?僕のお店の場合、実店舗での販売、メーカー在庫の共有と売り違いになる可能性が高く、月に1回・2回はキャンセルしています。

今回、「よく在庫切れでキャンセルするんだよね」という方は是非お読みください。ペイジェント会社が行ったアンケート調査で、驚く結果が載っております。

 

 

Q1 ネットショップで注文したのに在庫切れ、ガッカリしたことはありますか?

  • ある(50.4%)
  • ない(49.6%)

これはこれで驚きなのですが、ガッカリしないが49.6%もいる事に驚きです。もっとガッカリする人が多くてもいいと思うのですが、分からないものですね。

さて問題は次の質問です。ある(50.4%)と答えた方に聞いた質問になります。

 

 

Q2 在庫切れの連絡があったネットショップでその後買い物をしたことはありますか?

  • 買い物をした(54.9%)
  • 買い物をしなかった(45.1%)

もう2度と買わないという人が45.1%もいます。こんなにもキャンセルによる影響があるとは思いませんでした。なので、よくキャンセルしてしまうというお店は要注意です。

せっかく注文をもらったのに利益が上げられない。しかも約半数の人は2度と買い物してくれないというのは、かなり深刻に受け止めなくてはなりません。

 

 

僕の運営サイトで注文後在庫切れが発生した場合

まずは丁寧に謝ります。本当に申し訳ない気持ちでメールを打ちます。そして色違いがある場合は、お客様に「色違いでしたらすぐにご用意が出来ます。」と必ず連絡するようにしています。

意外と色違いでもいいというお客様は多く、感覚的にですが半分ぐらいの方が対応してくれます。これが出来る商材は限られていますが、もし出来るなら実践してみて下さい。

 

 

在庫連動システムを使う

僕の運営サイトでは、在庫連動システムを使っています。どこのモールで売れようが、全てのモールに在庫を反映してくれるのでとても便利です。

使っているのは小売りパートナーというシステムです。自社サイトが備わっており、楽天・ヤフー・DeNA・Amazonとの連動が可能。商品連動もするので、うまく使えば効率よくネットショップを運営できます。

 

 

最後に

複数のネットショップを運営すると在庫管理はものすごく大変です。売り違いや在庫の消し忘れなどが絶対に起こります。キャンセルによって「2度と買わないお客様」を増やさない為にも、在庫連動システムは入れるべきです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)