ねずみのブログ

ネットショップ運営に関する情報や、自分の好きな事を発信するブログです。

ネットショップの画像作成!これを知らないと多モール化した時に大変

ネットショップ画像作成

ネットショップを運営するとなると、大抵は画像の作成が必要となってきます。僕の運営サイトはニッチなメンズアパレルなのですが、新商品が入荷するたびに写真を撮り画像を作成。そして運営サイトが増えると、そのサイトに合わせて画像を作ってきたので、余計に時間がかかっていました。

 

商品数が少ない場合や、1つの商品を沢山売るというスタンスの場合、画像作成には力を入れた方がいいと思いますが、僕の取扱い商品のように、商品数が多く、しかも1つの商品を沢山売るのが難しい(流行や在庫に限りがある為)場合は、画像作成にそこまで力は入れなくていいと思います。

 

そこで今回、僕が運営する自社サイト、楽天、DeNA、アマゾン、計4店舗の画像を出来る限り少ない時間でどのように作っているのかをご紹介いたします。

 

 

各サイトの画像サイズ(横×縦)の制限

自社サイトは別として、

  • 楽天は横1600×縦1200(ピクセル)
  • DeNA 制限なし
  • アマゾン制限なし

楽天のみ制限されており、横1600×縦1200(ピクセル)以下に画像を作成しなければいけません。

 

 

各サイトの画像枚数

自社サイトは別として、

  • 楽天PC 制限なし
  • 楽天携帯/スマホ 3枚
  • DeNA 10枚
  • アマゾン メイン1枚・サブ8枚

楽天のみPCと携帯/スマホの画像枚数が異なります。またアマゾンのメイン画像は背景を白にし、販売商品の画像だけにしなければなりません。※文字や街中の背景などはNG。洋服も色違いを載せるとNGで、3色展開の洋服でも1色しか載せてはいけません。

 

 

ネックとなるのは楽天の携帯/スマホが3枚の画像しか載せられないという事です。そこで最初の3枚で、ある程度商品が分かる画像を作成し、残りは商品の細部部分の画像を作ります。

ネットショップ画像

4色のTシャツを見せる為に、3枚の画像で作成するとこのようになります。1枚目はメイン画像なので興味を引く画像を作成し、残り2枚の画像で全ての色を見せます。(アマゾンのメイン画像は、背景を白にしなければいけないため別に作ります。)

そして4枚目の画像からはTシャツの細部の画像を作成。楽天の携帯/スマホは上記の3枚を使用し、それ以外のサイトは4枚目からの画像も使用します。

 

 

楽天の携帯/スマホ画像が3枚のみがネック

楽天の携帯/スマホ画像が3枚しか載せられないのがネックになっています。商品画像を詳しく載せたいのですが、画像作成の効率を考えると上記のに作った方が早いので、現状は速さ優先にしています。

ちなみに楽天の携帯/スマホ画像でよく見る作り方

ネットショップ画像

メイン画像以外の2枚を上記のようなスタイルで作っているお店をよく見かけます。これは携帯電話(ガラケー)に対応させた作り方で、このように作成するととても見やすいです。

 

 

まとめ

  • 横1600×縦1200(ピクセル)以下に画像を作成
  • アマゾン用のメイン画像は別に作る
  • 最初の3枚で商品のある程度が分かる画像を作る
  • 4枚目からの画像で商品の細部画像を作る
  • 画像枚数は全部で8枚以内+アマゾン用のメイン画像

 

僕の運営サイトは、自社サイトから始まり、DeNA、楽天、アマゾンの順にオープンしました。DeNAを始めるにあたり自社の画像が使えなかった為、全ての画像を作成。楽天を始めた時も携帯/スマホ画像に適していなかった為、全ての画像を作り直しました。

運営サイトを増やす度に画像を作っていたので、ものすごくめんどくさかったのを覚えています。余計な手間を増やさない為にも、最初から全サイトに適した画像を作っておくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)