ねずみのブログ

ネットショップ運営に関する情報や、自分の好きな事を発信するブログです。

ネットショップに必要とされる最低限の決済方法

ネットショップ決算方法

ネットショップを運営していく上で、「どの決算方法を用意しておけばいいのか。」悩まれたことはないでしょうか?結論から言うと多ければ多いほど決算方法は用意しておいた方がいいです。

しかし全ての決算方法を用意するとなると費用もかかってしまいますので、ネットショップで多く使われる決算方法は何か?を僕が運営しているサイトのデータと共にお教えいたします。

 

自社サイトの決算方法データ

  •  クレジットカード決算 34%
  • 代引き引き換え 56%
  • 銀行振り込み 10%

 

楽天サイトの決算方法データ

  •  クレジットカード決算53%
  • 代引き引き換え 40%
  • 銀行振り込み 6%
  • その他(楽天Edy決算・auかんたん決算・楽天バンク決算)1%

 

DeNA(ビッダーズ)サイトの決算方法データ

  •  クレジットカード決算18%
  • 代引き引き換え 59%
  • 銀行振り込み 7%
  • auかんたん決算16%

 

必ず導入しておかなければならない決算方法はクレジットカード決算と代引き引き換えの2つになります。僕が運営しているサイトだけじゃなく、全てのネットショップでよく使われている決算方法なので導入しておいてください。次に必要なのが銀行振り込み。これは費用も掛からないので導入しておきましょう。

以前はコンビニ決算も導入していたのですが、毎月費用がかかる割には全然使われなかったのでやめてしまいました。

あとは後払い決算の需要が多いと聞くのですが、これの導入もいかがなものかと思います。後払い決済は回収保証がある分手数料が高めに設定されていますので、お客さんの需要を見極めながら慎重に行った方がいいでしょう。

 

最後に

購入されるお客さんの層にもよるのですが、 初めてネットショップを運営するならクレジットカード決算・代引き引き換え・銀行振り込み・この3つがあれば問題ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)