ねずみのブログ

ネットショップ運営に関する情報や、自分の好きな事を発信するブログです。

ネットショップの売上げUP術!僕のサイトはコレで売上を上げました

ネットショップ売り上げUP

僕が運営するネットショップ(メンズアパレルのニッチな商材)で重視している大切なことがあります。これをコツコツとやってきたおかげで売り上げが上がったと言ってもいいくらい大事な方法です。

 

その方法とは「在庫」です。当たり前ですが、在庫は持っていない方がいいですよね?売れるか分からない商品を仕入れるよりも、仕入れないで販売できる事にこした事はありません。そう、僕が重視してきたのは在庫を出来るだけ持たないという事。

当たり前じゃないか!と思いますが、当たり前すぎる事がとても大事なのでお話します。

 

 

ホリエモンのビジネス4原則でも言われている「在庫は持つな」

  • 在庫がない(あるいは少ない)
  • 小資本で始められる。
  • 利益率が高い
  • 毎月の定期収入が確保できる

ホリエモンのビジネス4原則でも言われている在庫がない(あるいは少ない)は、ネットショップを成功させる大事な要因の1つです。

在庫が多くなってしまうと、利益も食ってしまうし次の仕入れもし難くなってしまいます。他の事にもお金を回す事も考えると、在庫は少ないに越したことはありません。

 

 

僕が実践する在庫を少なくしている方法

それはメーカー在庫を共有する事。取引しているメーカーで、在庫リストを作っている所には全て教えてもらうようにしています。扱っている商品が売れてもメーカーに在庫があれば再入荷させずにネット在庫をプラスして売れたら注文という流れです。

新作商品を仕入れる時も在庫リストを作っているメーカーでは、Lサイズだけ注文を入れるなどして、商品の幅を広げるようにしています。そうする事によって余分な経費をかけずに商品量を増やして売り上げを上げてきました。

 

 

長年この方法を試してきて、面白い現象が度々起こるように

それはメーカーにはたっぷり在庫が残っている動きが悪い商品がよく売れる時がある事。

こんな商品売れないだろうな、なんて思っても取りあえず仕入れてみると意外に売れちゃったりするんです。しかもそういう商品はメーカーも売れないから安くする(仕入れるのはうちのお店だけだから)。そして安く仕入れて定価で売って利益をたくさん取るという流れです。

 

 

最後に

僕が実践するメーカー在庫を共有している方法でネックなのが、即日発送ができないという事です。メーカー在庫の商品は翌日以降の発送となる為、お届けが遅れてしまうのがネックの一つです。

ただ、このネックを解消するよりも在庫の幅を広くした方が売り上げを増やす事ができるので、是非おすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)