ねずみのブログ

ネットショップ運営に関する情報や、自分の好きな事を発信するブログです。

楽天優勝セールで売れた店舗の共通点とは?売上データも公開

楽天

9/27(金)0:00から9/30(月)1:59までの74時間、楽天優勝セールを行っていました。メディアが取り上げたおかげで、楽天スーパーセールと同じぐらいの売り上げが出来たようです。(楽天アドバイザー情報)

そして今回新規のお客様の割合が多かったみたいで、今後のリピーターとしての基盤が出来たとアドバイザーが言っておりました。僕のお店もそこそこ売れたので、その詳細をご覧ください。ただそのまえに

 

 

やっちまったよ

131001-1

今回の楽天優勝セールで販売した商品は、9/1から開催した楽天スーパーセールの商品を使いまわしたものです。しかし、先ほど売り上げデータを確認したら20%OFFから40%OFFの商材が1点も売れていない・・・・・

売れたのは定価の商品か50%OFF以上の商材のみ・・・・・そうです、20%OFFから40%OFFの商材をセールにし忘れてしまったのです(泣)。

なので、今回は楽天スーパーセールとの比較ができませんが、一応売り上げデータを取ったのでご覧ください(涙)

 

 

楽天優勝セール売り上げデータ

9/27(金)から9/29(日)の3日間のデータとなります。

  • 販売件数 80件
  • 売り上げ 66万6,945円
  • 1件単価 8,336円
  • 販売点数 106点
  • 定価での販売点数 21点
  • セールでの販売点数 85点

50%OFF以下の商材もあればもっと売れていたと思うと悔いが残ります・・・・

 

 

(比較対象)楽天スーパーセール売り上げデータ

9/1(日)から9/3(火)の3日間のデータとなります。

  • 販売件数 113件
  • 売り上げ 117万2,904円
  • 1件単価 10,379円
  • 販売点数 195点
  • 定価での販売点数 33点
  • セールでの販売点数 162点

セールで売れた162点の内、50点が20%OFFから40%OFFの商材。

 

 

優勝セールでよく売れたお店の共通点

131001-2

楽天アドバイザーから教えてもらった「良く売れたお店の共通点」は50%OFF以上の商材を沢山出したお店との事。優勝セール中は50%OFF以上の商品だけ検索できるシステムがあり、そこからの流入がかなり多いのだそうです。

その結果、アクセスを集めることができセール品や定価商品も一緒に売れていくという仕組み。

後は30分から1時間限定のタイムセール広告からの流入も多く、この広告を買った店舗の大半がよく売れたとの事。ちなみにタイムセール広告費用は3万円。在庫が沢山あり、50%OFF以上できる商材があれば費用対効果の高い広告だと思います。(利益が取れればの話)

 

 

オリジナル商材を持っていると吉

131001-3

オリジナル商材があると今回のセールで大きく売り上げを作れる可能性があります。オリジナル商材の場合、定価は自分で決めていいので50%OFFになるように設定してしまうのです。50%OFF以上の検索からのアクセスも見込め、利益も取れるおいしいやり方ですね。

 

 

最後に

スーパーセールといい優勝セールといい、無料で参加できるのは店舗側にとってありがたいです。セール商材を出さなければあまり恩恵を受けないですが、うまく活用すればとてもプラスになるイベントだと思います。ちなみに今度、日本シリーズで楽天イーグルスが優勝すると・・・言わなくても分かりますよね(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)