ねずみのブログ

ネットショップ運営に関する情報や、自分の好きな事を発信するブログです。

楽天に出店を考えてる人へ。出店するメリット・デメリット

楽天 出店

楽天に出店を考えているが、今から出店しても果たして売れるのか心配。と思うかもしれません。私が思うに、今から出店しても遅くないと思っていますが、中途半端な商材数ならやめた方が無難だと思います。

例えば、ネットショップをやってみたい人が、とりあえず商材を見つけてきて出品していく。というのは少し危ないかもしれません。逆に、他モールでやっている実績がある。商材もしっかり揃っているのなら楽天に出店するメリットはあるかなと思います。

※とりあえずネットショップをやってみたいのなら、無料のネットショップから始めてはどうでしょうか?

関連記事:ネットショップの無料出店「STORES」を試してみたら超簡単だった!
関連記事:無料のネットショップBASE(ベイス)を試してみて思った事

楽天市場に出店するメリット

安心感

安心感とは、楽天という誰もが知ってる名前ですので、購入の壁が和らいでいるという点。(自社サイトで画像やページが古臭いショップから購入できますか?楽天の方が安心感ないですか?)

集客力

集客力はやはりすごいです。楽天スーパーセールの時は、テレビCMもやるのでアクセスが3倍以上になります。(※当店の場合)。

機能が充実してる

他モールに比べ、機能が充実しています。例えば、海外販売のページを自動作成、送り状機能のと連携(簡単に送り状が出せます。)、商品ページやカテゴリページの細かいカスタマイズなど。

サポートの充実

楽天は困ったとき電話でサポートが受けられます。(土日もOK)。ちなみにアマゾンは基本メール質問のみ(電話が良い場合は、メールを送ってから折り返し連絡を待つ)、DeNAとポンパレモールは平日のみで土日がダメになります。分からない時、すぐ電話で聞けるのは助かりますよ!

じゃあデメリットは?

競合店が多い

右肩上がりのネット販売ですので、皆さん参入してきますよね。ですので、競合が多くありふれたものは価格競争に陥ってます。

楽天の都合に振り回される

これはモールに出店していれば当然なのですが、モールの利用規約が変更されたら合わせなければなりません。最近の楽天だと、銀行振り込みの口座(店舗側の)が強制的に楽天銀行になったり、無料のメルマガ枠がなくなり、1通につき0.75円費用がかかるようになったりしています。

アクセスが少ない可能性もあり

楽天の集客は、ほとんどが楽天内の検索から入ってきます。ですので、競合が強すぎる場合アクセスが少ない可能性があります。

※楽天内の検索は、レビュー数や売上げ、その他様々な要因で順位が決まります。競合が強いと、自分のページが上位に表示されずアクセスが少ないという事も考えられます。

まとめ

他店さんのお話で、楽天だと全然売れていない。自社サイトやアマゾンの方が売れてる店舗さんもいらっしゃいます。自社サイトは稀ですが、アマゾンの方がいいというのはポチポチ耳にします。(商材によってはアマゾンの方がいいみたいですね)

じゃあアマゾンか楽天、どちらを選べばいいの?となるかもしれないですが、私ならどちらもやります!楽天とアマゾンは、日本で1位と2位の通販モールなので、モール出店をするならどちらもやるのがセオリーだと思いますよ!

ネットショップ出店案内【楽天市場】お申込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)