ねずみのブログ

ネットショップ運営に関する情報や、自分の好きな事を発信するブログです。

wordpress初心者がワードプレスとは何なのかを簡単に説明します!

wordpress(ワードプレス)

何も分からなかった初心者の僕がwordpress(ワードプレス)とはどういったものなのかをご紹介いたします。専門的な言葉も極力使わずに説明するので、wordpressを始めようと思っている初心者の方向けに書きました。

wordpress(ワードプレス)とは

サーバーとドメインが必要

サーバー

ワードプレスを始めるには費用がかかり自分で用意する必要があります。このブログだとサーバー代が月に1,000円、ドメイン代が年間で1,000円かかっています。ちなみにこのブログはサーバーをエックスサーバー、ドメインはバリュードメインを使っています。

エックスサーバーの良い所は電話サポートが付いている点です。分からなければ電話で教えてくれますし、wordpressもエックスサーバーから設定が出来るので初心者におすすめです!

▼おすすめ:エックスサーバー

オリジナルデザインが作れる

オリジナルテーマ

ブログや会社ページを作るのにオリジナルデザイン(wordpressではテーマといいます)が作れます。自分でも作れますし無料でテーマを配信している人もいますし、お金を出して作ってくれる会社もあります。

このブログは本を片手に自分で作りました。何もわからなかった初心者の僕でも作れちゃいます。やればできるもんですよ!ちなみにこのブログのテーマはダウンロードできます。

ダウンロードはこちら:wordpressテーマ「ZERO」ダウンロードページ

wordpress(ワードプレス)の仕組みはどうなってるの?

ここからが本題です。wordpressとはいくつかのパーツによって1つのサイトになっています。例えば今見ているこの記事ページは4つのパーツが使われています。

パーツ

 

トップページの場合も4つのパーツを使っています。

パーツ

 

今見ている記事ページとトップページでは同じパーツを3つ使っています。

パーツ

同じパーツを使うメリットは1つのパーツを編集すればそのパーツを使っているページの内容が全て変えられる点です。

同じパーツでも内容を変えられる

例えばトップページのサイドとこの記事ページのサイドは同じ内容になっていますが、トップページのサイドだけ少し内容を変更することも可能です。

パーツ

 

もしwordpressを始めるなら

wordpress

wordpressを始めるのなら自分でテーマを作る事をおすすめします。自分で作るといっても本を買いその通りに作るだけでOK。それだけで知識が付きカスタマイズもしやすくなります。

僕も始めた当初は他の人が作ったテーマを使っていました。しかしカスタマイズしようにもいじる場所が分からなかったり、うまく作動しないなんて事があったので自分でテーマを作ったのがきっかけです。

おすすめの本はこちら

HTMLとCSSの知識があまりないようでしたらこの本がおすすめ

この2冊があれば基礎的な事が身に付きます。このブログのテーマはこの本を基にして作りました。

便利なプラグイン

wordpressには様々なプラグインがあります。プラグインとは便利な機能を簡単に追加できる小さなプログラムです。例えばソーシャルボタンやパンクズリスト、関連商品などを表示するプラグインなどが存在します。

ただしプラグインを入れすぎるとページが重たくなりますので注意が必要です。ちなみに上記に上げたプラグインは使わなくても設定が可能で、このブログではそれらのプラグインは使わずに設定してあります。

最後に

ワードプレスは慣れるまで少し時間がかかりますが慣れてしまえばさほど難しくはありません。つまづくこともありますが解決した時のすっきり感は何とも言えませんよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)