ねずみのブログ

ネットショップ運営に関する情報や、自分の好きな事を発信するブログです。

たった4ヶ月で300万円減少。ネットショップ(自社サイト)の現状と過去データ

ネットショップ データ

僕が運営しているネットショップ(自社サイト)の現状はものすごく悪く、今年の1月から4月までの4か月間で300万円も売り上げが下がってしまいました。どうしてここまで落ち込んでしまったのか?その原因と、今までの自社サイトデータをまとめてみましたのでご紹介します。

※販売している商材はメンズアパレルのニッチな商材です。

自社サイトの売上げ

まずは下の売上げデータをご覧ください。※クリックすれば大きくなります。

自社サイト

2014年1月から4月までの売上げが前年と比べ3,024,339円マイナスになりました。(前年度の56%)。

順調に売り上げが上がっていたのは2013年4月まで

売上げデータを見ると2013年4月まではいい感じに売上げを伸ばしていたものの、2013年5月から売上げが横ばいになりました。その後は減少をたどり2013年度は2012年度と比べて約150万円のマイナスに。

売り上げが下がる要因を考えてみたところ

  • アクセス数の減少
  • 転換率の減少
  • 単価の減少
  • 平均PVの減少

これらを1つ1つデータを取った結果

  • アクセス数:大幅減少
  • 転換率:さほど変わらず
  • 単価:さほど変わらず
  • 平均PV:さほど変わらず

っといった結果になりました。アクセスがどれだけ減少したのかは下記をご覧ください。

自社サイトアクセス

2014年1月から4月までのアクセスが前年度の58%になりました。売上げもアクセスも全く同じ動きをしていますね。

自社サイトのアクセスを詳しく調べてみた

グーグルアナリティクスでアクセスを見ていると、キーワード検索での流入が大幅に減少していることが分かりました。2014年と2013年の1月から4月までのキーワード検索流入数をご覧ください。

  • 2013年:16,127キーワード
  • 2014年:6,156キーワード

約10,000キーワードも減っています。月間500回以上検索されているキーワードに関してはそれほど減っていないのですが、細かいキーワード(ロングテールキーワード)が減少していました。

原因は近年のSEOと商材の需要低下

Googleのアルゴリズムが激変し、それに伴い自社サイトのアクセスに影響が出ました。担当コンサルタントの話では数多くのサイトが同じようなアクセス減少に悩んでおり、酷い所はほぼ0になってしまったお店もあるそうです・・・。運営している自社サイトには悪質なSEO対策はしていないのですが、これほどまでに影響していたとは驚きました。

また取扱い商材の需要低下も大きな原因になってると思っています。取扱いのどのメーカー聞いても売り上げは伸びてませんし、競合店も苦しい営業をしていると良く耳にします。

今後の自社サイトの具体的な対策は?

まずは内部SEOに関して徹底的に対策を行うつもりです。今までは少しなあなあにしていた部分もあるので、今後はそこら辺を徹底的に対策をします。しかし、現在の自社サイトはシステム的に思うようなSEO対策が出来ないのが・・・

あとは本格的なブログを検討しています。現状人で不足でブログに手を回す余裕がないのですが、これから効率化を図りブログを書く時間の対策を行うつもりです。

 

ちなみに2014年自社サイトのデータは下記をご覧ください。

自社サイトデータ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)