ねずみのブログ

ネットショップ運営に関する情報や、自分の好きな事を発信するブログです。

自社サイトから始めるメリット・デメリット

自社サイト

僕が運営している自社サイト(メンズアパレル)のデータを元に、自社サイトを始めた場合のメリット・デメリットをお話します。

自社サイトのメリット

  • 何と言っても無料で始められる

今の時代、無料で自社サイトを運営できるシステムがたくさん出来てきました。楽天やDeNA(ビッダーズ)だと月額利用料+販売手数料+購入者にあげるポイントは必ずかかってきます。少ない資金から始めるのなら自社サイトからがいいでしょう。

  • リピーター率が高い

僕が運営している3サイトのリピーター率(2013年1月~6月のデータ)

  1. 自社サイト 45%
  2. DeNA 33%
  3. 楽天 30%(他社サイトだと10%~20%が多い)

自社サイトが一番リピーター率が高いです。他社のサイトの話でも自社サイトが一番高いと聞き、楽天は10%~20%が多いというデータも聞いています。売り上げを上げる為にもリピーターは重要です。

  • 購入単価がいい

僕が運営している3サイトの購入単価(2013年1月~6月のデータ)

  1. 自社サイト 14,008円
  2. 楽天  11,294円
  3. DeNA 8,716円

購入単価も自社サイトが1番高いです。しかも自社サイトは「良いお客さん」が多い。楽天やDeNAよりもキャンセル率が低く、半年で20万~40万も買って頂けるリピーターさんが多いです。またそういった方はポイントなどもいらないらしく、会員登録などもしてくれません(笑)

自社サイトのデメリット

  • 対策しない限りアクセスは0

自社サイトを立ち上げたばかりだとアクセスは0で誰も見てくれません。なので広告を打つか、ソーシャルネットワーク(フェイスブックやツイッターetc)でアクセスを集めなければなりません。

広告を打つならPPC広告のように即効性のあるものからがおすすめです。SEO対策で検索キーワードを上げる方法もありますが、費用が高い&キーワードが上位に来るまで時間がかかる&費用をかけても上位に上がりにくいのでおすすめしません。PPC広告も業者に頼むと高くつきますので、やるなら自分で取り組みましょう。

僕のサイトでもSEO対策としてお金をかけてやっていますが、最近は効果が出ずらいです。お金がかからない内部SEOに力を入れた方がいいでしょう。内部SEOに関してはインバウンドマーケティング:バズ部さんの記事がおすすめ。

ソーシャルネットワーク(ツイッターやフェイスブック)は費用もかからず、爆発的に広がる=アクセスが見込める可能性を秘めています。無料でこれほどネットショップ運営に適した物はないので必ず取り組んでください。

  • 自社サイトは信用が低く購入しずらい

楽天など今はほとんどの人が耳にしたことがあると思います。そういった知ってる安心感が重要で、楽天サイトなら安心だと思って買う人は多いです。僕も自社サイトではあまり買い物をしません。もっぱら楽天です(笑)

ポイントがあるからってのも1つなのですが、やはり自社サイトだと買うのが不安。(商品が届くのかとか、クレジットカードのセキュリティーはしっかりしているのかetc)

そういった不安要素をなくすためにもお客様の声が大事になってきます。お客様の声があるだけで、お店の信頼度は格段に上がり購入されやすくなりますので、必ず対策をして下さい。

自社サイトは費用をかけずに運営の流れや作成なども学べるので、勉強するという意味でも初めて運営するにはいいと思います。ただし最初に選ぶ自社サイトも重要なので、選ぶべきポイントもお話します。

自社サイトを選ぶポイント

選ぶべきポイントとして、まずは無料のものがいいでしょう。リスクが少なく失敗してもそれほど痛手になりません。

無料でおすすめなのが、STORES.jpBASE(ベイス)です。どちらも簡単に登録が出来るので、手始めに始めるのは最適

その他に自社サイトだとEストアーショップサーブカラーミーショップメイクショップ
が有名です。色々と比較してみて下さい。

最後に

僕が運営している自社サイトは月に5万円程かかります。モールとの連動機能がついているので高いとは思いませんが、ネットショップ(自社サイト)を初めて運営するには不向きです。今の時代色々な自社サイトがありますので、じっくりと比較検討してから始めてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)